“やさしさ”に包まれる住育の家づくり

~ 自由設計、外断熱、環境共生、住育を提案するガイアホームの住まい ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

声の力

Rockです。今朝の「めざせ!ゼロエネルギーハウス」です。
外壁が進んでいますね。全体の質感がわかるようになってきました。

gaiheki15.jpg

中では、大工さんが着々と仕事を進めています。間仕切りの壁などが、どんどん出来つつある感じです。また近いうちに中の様子もご紹介したいと思います。

ところで、最近スカパー!でガンダムを放送しています。日曜日の深夜にあるので、録画してみています。先週は、ランバ・ラルとアムロの初対決でしたね~。ランバ・ラルは、いぶし銀のような渋いおじさんの敵の武将で、アムロは、ガンダムに乗る主役の男の子です。

小中学生のときには、ガンプラを作りまくっていました。ガンダム、ザク、シャア専用ザク、グフ、ズゴック、シャア専用ズゴック、ガンキャノン、ガンタンク、ジム、ドム、エルメス、ゲルググ、ジオングなど、すらすら出てきてしまいます。もちろん絵だってかけますよ!

また、台詞を覚えるほどにアニメや映画を見まくっていたので、息子がちょっと上手に何かできると、
「やはりニュータイプか!」
などと、つい呟いてしまいます(妻には聞き流されますが)。

ふとくちずさむ鼻歌だって、「哀・戦士」(劇場版二作目のテーマソング)だったり。頭の中では、井上大輔さんの良く通る声が響いています。あい~、ふる~え~る~、あい……。

実は、ガイアホームの3年ほど前のCMで、アムロの声の古谷徹さんに、ナレーションをして頂いたことがありました。私も収録に立ち会わせてもらったのですが、やはり、プロはすごいなあと感動した覚えがあります。
モデルハウスの特徴とガイアホームのスローガン「家族の絆を育む住まい」を含んだ10秒くらいの短い文章が、古谷さんの口から出てくると、意味の広がりやニュアンスのふくらみを持ちはじめるのです。言葉の意味が深くなって聞こえるというか。さすがでした。

えー、さらっと書いてきましたが、私としては、「人生で一度でいいから生で会いたい有名人ナンバー10」の中に入っている古谷さんでしたので、大・感・激でした。なんと、目の前で、「アムロ、行きます!」と言ってもらえたんですよー。
とっても気さくで、かっこいい古谷さんでした。ありがとうございました。

(ちなみに、星飛行馬の「とうちゃん!」も生で聞かせて頂ました。。。感涙)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gaiahome.blog107.fc2.com/tb.php/55-b7cf2a61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。